無期雇用派遣の体験談

現実が知りたい!家族持ちが無期雇用派遣でやっていけるのか?

どうも!トリスです!

僕が無期雇用派遣を選んだ理由は、

僕が無期雇用派遣(派遣会社の正社員)を選んだ4つの理由 理由その1 前職が激務だった。 前職では中小企業の製造業で7年ほど働いておりました。 大手企業の敷地内に職場...

に記載していますが、副業なども視野に入れて働いています。

現実としての給料が

【画像あり】他人の給料明細が見たい!無期雇用派遣(技術系)の給与を公開! どうも!トリスです。 最近ではネットでいろんな職種の給料明細が公開されていますね! 他人のカバンの中身なんか...

になります。(残業が0に近い場合)

 

結論から申し上げますが、家庭持ちの場合、現状の状態が続くなら

無期雇用派遣一本では

副業(アルバイト等)もしないと厳しい

と思います。

 

場所によりけりですが、残業時間は0時間と想定しておくほうが安心です。

つまり

残業0でも耐えていけるかどうか

を考えて下さい。

 

僕は、お伝えした通り、

無期雇用派遣+副業で生計を立てています

 

無期雇用派遣でのメリットの一つは

残業が少ない!休みが多い!だから

時間的な余裕はかなりできます。

 

この時間を有効活用できるなら、家族持ちでもやっていけるでしょう。

当然、家族の了承は得ないといけないですよ。

 

また僕の場合は、中古の格安分譲マンションを購入、車も持っていません。

スマホはシムフリーで基本贅沢はせず質素に暮らしてます。

嫁が働いているなど生活コストはかなり抑えるようにしてます。

(このへんは家庭によりけりです)

 

住宅ローンがあり、車があり、奥さんが働けない、日々の生活コストが高い場合

やっぱりキツイというか、無期雇用派遣では無理でしょう。

いや中小企業でも厳しい。

 

無期雇用派遣でもやっていけるのは、

 

無期雇用派遣の技術職でスキルを身につけて条件の良いところに移っていく覚悟がある方

もうすでにスキル(資格など)を持っており派遣先でも活かせる方

無期雇用派遣+副業で稼いでいく自信のある方

ある程度の金銭的余裕があり、手取り月収20万でもやっていける方

現在の待遇や収入が派遣以下の方

生活コストがそれほど高くない方

 

上記のような方なら

家族持ちでも期雇用派遣の働き方はおすすめ

できます。

 

 

中小企業で再就職が決まっても、最初から月収総額30万以上貰える

(手取りにして25万くらい)ところはなかなかないと思います。

 

どうせ訳が分からない中小企業で毎日朝から夜遅くまで働くなら、

時間的な余裕がある

無期雇用派遣で働いたほうがマシだと思ったのは僕の考え方です。

 

前職では中小企業で働きながら、新聞配達のバイトをこなす強者も何人もいました。

過労になって倒れるんじゃないかって人を何人も見てきました。

また仕事上のミスもかなり多く、完全に支障をきたしている状態です。

(そりゃそうです)

 

ほとんどの求人広告は、見せかけが多いです。

どこに行っても入ってみなければわからないのが現状です。

 

縁故などの伝手(つて)があるなら、迷わずそちらを選択したほうが良いです。

ある程度の給料や待遇など事前にわかるわけですから、それ以上のメリットはありません。

 

中小企業でも自分が貰っている給料に納得して働いている方もたくさんおられます。

その仕事がそもそも好きだという人もおられます。

 

ただそうではなくて、

給料も上がらず、待遇も最悪、家族の為に辞めるに辞めれない現状の方がいるのも事実

です。

しかも鬱に近い状態になってから退職しては遅いと思います。

 

これから何度も言いますが、

 

このブログは誰にでも無期雇用派遣をおすすめするサイトではありません。

 

無期雇用派遣の実情をお伝えしながら、より良い転職や就職の参考にしていただければ良いと思います。

 

それでは、また!

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログへ
あなたのワンクリックが励みになります!宜しくお願いします!
☞にほんブログ村へ
☞人気ブログランキングへ

ABOUT ME
トリス
40代既婚。3人の子供を持つパパです。 今は仕事より家族優先に生きてます。 エンジニア・技術系の無期雇用派遣として働いています。 ちなみにこれまでエンジニアとしての経験はありません。 まったくのド素人から勉強しています。 事業経験ありで借金はありませんが、転職履歴6回のいわゆる底辺なおっさんです。 ありのままの無期雇用派遣の現状をお伝えしていきたいと思います。 また中小企業を多く渡り歩いてきましたので、そのへんの実体験も お伝えしていこうと思います。